健康を維持するために|アミノ酸をサプリで補おう

尿酸値を下げたいなら

アンセリンに着目しよう

サプリ

尿酸値を下げるサプリには、分かりやすい特徴があります。それは、アンセリンという成分が含有されていることです。アンセリンとは、人間はもちろん、動物の筋肉に含まれているペプチドのことです。アンセリンには尿酸値を下げる効果だけではなく、疲労を回復する効果や、血圧を下げる効果があります。その中でも、マグロやカツオなどの魚由来のアンセリンについて、尿酸値を下げる効果が発見されたのは、最近になってのことです。現在、「尿酸値を下げる」と謳い文句をつけて販売されているサプリは多くあります。しかし、本当に尿酸値を下げるサプリなのか分からない方もいるでしょう。尿酸値を下げるのに効果があるのかどうか判断するために、アンセリンの含有量を見極めるのがポイントです。尿酸値を下げるためには、1日当たり500mg以上のアンセリンを摂取すると良いとされています。したがって、アンセリンの含有量が1日当たり500mg以上となるのかが、サプリを選ぶ上で、1つの判断基準となります。また、アンセリンの含有量が1日当たり500mgに達していないサプリでも、おすすめのものが2つあります。1つ目は、純粋にアンセリンのみが含有されたものです。これは、痛風などの症状がすでに出ている方にはおすすめできませんが、予防の意味合いでサプリを考えている方におすすめです。2つ目は、アンセリンの他に、アミノ酸や菊花ポリフェノール、葉酸などの成分が含まれているものです。アンセリンの他に、血糖値やコレステロールをコントロールするような成分が含まれているものがおすすめです。そのため、トータル的に健康に必要な成分が摂取できます。したがって、尿酸値を下げる以外の効果も見込めます。

値を下げる方法

サプリ

尿酸値とは血液の中に含まれる尿酸という物質の値の事で、一定の基準値を越えると体に悪影響があるとされています。そもそも尿酸とは細胞から発生する老廃物の事で、通常は尿と一緒に体外に排出されるという流れになっています。しかし血液中の尿酸の量が増えてしまうと排出が追い付かず、体内に尿酸が溜まり続けてしまいます。この状態が長く続くと体に様々な悪影響が発生するので、普段から注意しておく事が大切なのです。尿酸値が高いと現れる体への悪影響の具体的な例としては、足の指等に激しい痛みが発生する痛風になりやすい等が挙げられます。それ以外にも腎臓結石が出来やすくなったり、狭心症等の合併症が起きやすくなったりすると言われています。そのため普段から尿酸値には注意するよう心掛けて、もしも値が高い場合には尿酸値を下げる努力が必要になります。尿酸値を下げる方法については複数あり、例えば普段の食事内容を見直したり積極的に運動をする等が挙げられます。またそれ以外にも尿酸値を下げる効果が期待出来る成分を、サプリで摂取するという方法も有効とされています。尿酸値を下げる効果がある成分の代表的なものとしては、アンセリンという成分を挙げる事が出来ます。アンセリンとは動物の筋肉の中に存在しているもので、尿酸値を下げる効果があると注目されている成分になります。マグロ等の回遊魚の筋肉に多く含まれていますが、それらの魚を摂取するよりサプリのほうが効率的に摂取出来ます。現在では複数のメーカーがこのアンセリンのサプリを発売しているので、複数を比べて自分に合ったサプリを購入する事が大切です。

バランスの良い食事と運動

サプリ

尿酸は血液中に溶けて人間の体の中に常に存在しています。ところが7mg/dlを超えると溶けなくなり、結晶となって関節の中に沈着します。この状態が続くと通風になります。関節の中に尿酸の結晶が固まっても何の症状も現れませんが、臨界点を超えると結晶は剥がれ落ち、それに反応した白血球が激しい炎症を起こすため激痛に襲われます。これが痛風発作といわれるものです。痛風は発作を起こすまで自覚症状がほとんどなく、1週間もすれば痛みも自然に治まります。痛くない時は全く痛くない、まさに発作なのです。尿酸値が高めと指摘されたら、尿酸値を下げるためにも生活習慣を見直す必要があります。まず第一に適正体重を維持することが尿酸値を下げるには大事です。痛風の人は大食いの傾向があるので、食べる量を減らすのが最も効果的です。アルコールと果物を減らし、水分を多めに摂りましょう。さらに有酸素運動を定期的に行うことや、ストレスを発散すること、サプリを上手に活用することが尿酸値を下げることにつながります。尿酸値を下げるサプリとして知られているのが、アンセリンです。アミノ酸の一種のアンセリンは、青魚や、鶏の筋肉組織に豊富に含まれている物質です。プリン体を再利用してつくられ過ぎた尿酸を体外への排出を促進する働きがあります。尚、サプリの服用は、適切な量と栄養バランスのとれた食事をすることが大前提です。また、サプリを摂取する際には注意書きを良く読んで摂取量を守りましょう。

尿酸値を下げたいなら

サプリ

尿酸値を下げるサプリを選ぶためには、アンセリンが含まれているサプリを選ぶのが大切です。中でも、1日当たり500mg以上のアンセリンが含有されているものが重要です。500mgに達していないものでも、血糖値やコレステロールをコントロールする成分が含まれているものがおすすめです。

もっと読む

目に良い栄養成分

女の人

ビルベリーのアントシアニンの含有量はブルーベリーの約2倍と言われており、目に関する様々な悩みに役立ちます。毎日摂取するのは大変ですが、今はビルベリーのサプリメントもたくさん販売しているので、選定基準を確認してから活用するようにしましょう。

もっと読む

尿酸値が気になる

栄養補助食品

痛風などの病気を予防するためにも、日ごろから尿酸値を下げることを意識して過ごしましょう。そのために役立つのが、サポニンと呼ばれる成分で作られたサプリメントです。気軽に続けることが出来、また抗酸化作用も含まれていることから様々な健康効果をもたらしてくれます。

もっと読む